複数のカードをグループで管理するカード型データベース

特徴
- グループに複数のカードを自由に配置し移動できます。
- グループやカードの抽出ができます。
- カードに画像貼り付けができます。
- カードにファイル名やHPアドレスを指定して起動や表示ができます。
- カードにプログラムを記述して実行できます。

スクリーンショット
ホームページ・ボタン  週間表  鳥データ  カレンダー  抽出  プログラム

YCardヘルプ (zip圧縮ファイル)

YCard はシェアウェアですが、無料でダウンロードして試用することができます。
十分に機能の確認ができましたら、シェアウェア登録をお願いします。
試用中の機能制限は、シェアウェアの表示がでるだけで、それ以外はありません。
ダウンロード (最新版)
動作環境Windows 8、7、Vista、XP
バージョン2.1
最終更新日2016/01/17
ソフト種別シェアウェア 2400円
ycard201.exe 2141KB (セットアップファイル)
ycard201.zip 1974KB (zip圧縮ファイル)
変更内容
- グループ印刷で、ヘッダーの高さ入力を追加
- グループ印刷で、ボードサイズを変更するように修正
- YCaleのグループ貼り付け処理を追加
- グループの貼り付けで、画像貼り付けができるように修正
- 印刷のマージン処理のバグを修正
- パレットヘルプが表示できないバグを修正
ダウンロード
動作環境Windows 8、7、Vista、XP
バージョン2.0
最終更新日2015/07/06
ソフト種別シェアウェア 2400円
ycard200.exe 1943KB (セットアップファイル)
ycard200.zip 1939KB (zip圧縮ファイル)
変更内容
- Version 2.0 を公開開始
注意
Version 1.xx とは互換性がありません。
大変申し訳ありませんが、以前のバージョンはアンインストールしてください。
旧バージョンの登録 ID(パスワード)でご利用できます。
ダウンロード
セットアップファイルは、インストーラによる自動セットアップを行います。
圧縮ファイルは、解凍後、手動でセットアップしてください。
1.ソフトのボタンやファイル名上でマウスの右ボタンをクリックします。
2.[対象をファイルに保存]
  [名前を付けてリンク先を保存]
  などの保存を選択します。
3.名前を付けて保存ダイアログの保存先のフォルダー名を確認して[保存]をクリックします。
4.[ycard???.exeの発行元を確認できませんでした。]
  [ycard???.exeは・・・PCに問題を起こす可能性があります。]
  [ycard???.zipのダウンロードが完了しました。]
  などが表示されます。[×]ボタンをクリックします。
5.保存先のフォルダー内にファイルが保存されます。
セットアップファイルのインストール
ブロックの解除をした後、ダブルクリックでインストールを開始します。
1.ycard???.exe ファイルを選択し、マウスの右ボタンをクリックします。
2.[プロパティ]を選択します。
3.[ブロックの解除]ボタンをクリックします。
4.[OK]ボタンをクリックして、プロパティ画面を閉じます。
5.ycard???.exe をダブルクリックしてインストールを開始します。
圧縮ファイルのインストール
ブロックの解除をした後、解凍し、手動でセットアップしてください。
1.ycard???.zip ファイルを選択し、マウスの右ボタンをクリックします。
2.[プロパティ]を選択します。
3.[ブロックの解除]ボタンをクリックします。
4.[OK]ボタンをクリックして、プロパティ画面を閉じます。
5.ycard???.zip ファイルを選択し、マウスの右ボタンをクリックします。
6.[すべて展開]を選択し解凍します。
7.解凍してできたファイルがプログラムファイルです。
8.フォルダごと適当なフォルダにコピーします。
9.ycard.exe が、YCard のプログラム本体です。
発行元が確認できない問題
発行元が確認できない場合の警告が表示されるようになりました。
セキュリティ表示が出る場合は、十分な動作の確認を行っておりますので、以下の操作をしてください。
ycard.exe プログラムファイル
????.chm すべてのヘルプファイル
1.ファイルを選択しマウスの右ボタンをクリックします。
2.[プロパティ]を選択します。
3.[ブロックの解除]ボタンをクリックします。
4.[OK]ボタンをクリックして、プロパティ画面を閉じます。
Q&A
2016/01/05 (調査中・未再現)
保存時、「ClientDataSet3:データセットは閉じているため、この操作は実行できません。」
が表示され、保存できない不具合があります。
YCardバージョン2.1に、ClientDataSet3の保存時のエラーメッセージを追加しました。
エラーが発生した場合、エラーメッセージのご報告をお願い致します。