YB は、Basic に似たプログラミング言語です。


特徴
- Basicに似たシンプルなプログラミング言語
- データ型は、数値型と文字列型の2種類
- オブジェクトベース機能
- 連想配列機能
- Unicode対応

YBサンプル
YBヘルプ (zip圧縮ファイル)
ダウンロード (最新版)
動作環境Windows 8、7、Vista、XP
バージョン0.96
最終更新日2015/07/06
ソフト種別フリーウェア 無料
yb096.exe 675KB (セットアップファイル)
yb096.zip 446KB (zip圧縮ファイル)
変更内容
旧バージョン
動作環境Windows 8、7、Vista、XP
バージョン0.95
最終更新日2013/04/20
yb095.zip 431KB (zip圧縮ファイル)
変更内容
- return(this)のバグを修正
- パラメータありのときのthisの処理のバグを修正
- 未定義サブルーチンの実行エラーを追加
- New、Memberのステートメント、関数を追加修正
- Callのエラー処理を修正
- ヘルプを修正
ダウンロード
セットアップファイルは、インストーラによる自動セットアップを行います。
圧縮ファイルは、解凍後、手動でセットアップしてください。
1.ソフトのボタンやファイル名上でマウスの右ボタンをクリックします。
2.[対象をファイルに保存]
  [名前を付けてリンク先を保存]
  などの保存を選択します。
3.名前を付けて保存ダイアログの保存先のフォルダー名を確認して[保存]をクリックします。
4.[yb???.exeの発行元を確認できませんでした。]
  [yb???.exeは・・・PCに問題を起こす可能性があります。]
  [yb???.zipのダウンロードが完了しました。]
  などが表示されます。[×]ボタンをクリックします。
5.保存先のフォルダー内にファイルが保存されます。
セットアップファイルのインストール
ブロックの解除をした後、ダブルクリックでインストールを開始します。
1.yb???.exe ファイルを選択し、マウスの右ボタンをクリックします。
2.[プロパティ]を選択します。
3.[ブロックの解除]ボタンをクリックします。
4.[OK]ボタンをクリックして、プロパティ画面を閉じます。
5.yb???.exe をダブルクリックしてインストールを開始します。
圧縮ファイルのインストール
ブロックの解除をした後、解凍し、手動でセットアップをします。
1.yb???.zip ファイルを選択し、マウスの右ボタンをクリックします。
2.[プロパティ]を選択します。
3.[ブロックの解除]ボタンをクリックします。
4.[OK]ボタンをクリックして、プロパティ画面を閉じます。
5.yb???.zip ファイルを選択し、マウスの右ボタンをクリックします。
6.[すべて展開]を選択し解凍します。
7.解凍してできたファイルがプログラムファイルです。
8.フォルダごと適当なフォルダにコピーします。
9.yb.exe が、YB のプログラム本体です。
発行元が確認できない問題
発行元が確認できない場合の警告が表示されるようになりました。
セキュリティ表示が出る場合は、十分な動作の確認を行っておりますので、以下の操作をしてください。
yb.exe プログラムファイル
yb.chm ヘルプファイル
1.ファイルを選択しマウスの右ボタンをクリックします。
2.[プロパティ]を選択します。
3.[ブロックの解除]ボタンをクリックします。
4.[OK]ボタンをクリックして、プロパティ画面を閉じます。