Excel上で動く万年カレンダーです。
マクロを使用せず、表計算だけで作成しています。
表計算の使い方の勉強にもなります。

特徴
- 休日を自由に追加変更できます。
ダウンロード (最新版)
動作環境Excel 2000 以降
バージョン0.03
最終更新日2014/12/06
ソフト種別フリーウェア 無料
tmc003.zip 13KB(zip圧縮ファイル)
変更内容
- 山の日を追加
- 起動時、今月を表示するように修正
ダウンロード
1.ダウンロードのソフトのボタンやファイル名上でマウスの右ボタンをクリックします。
2.[対象をファイルに保存]を選択します。
3.名前を付けて保存ダイアログの保存先のフォルダ名を確認して[保存]をクリックします。
4.保存先のフォルダ内にファイルが保存されます。
圧縮ファイルのインストール
ブロックの解除をした後、解凍し、フォルダごと適当なフォルダにコピーしてください。
1.tmc???.zip ファイルを選択し、マウスの右ボタンをクリックします。
2.[プロパティ]を選択します。
3.[ブロックの解除]ボタンをクリックします。
4.[OK]ボタンをクリックして、プロパティ画面を閉じます。

5.tmc???.zip ファイルを選択し、マウスの右ボタンをクリックします。
6.[すべて展開]を選択し解凍します。
7.解凍してできたファイルが、エクセル・データファイルです。
8.フォルダごと適当なフォルダにコピーします。
9.「万年カレンダー.xls」が、エクセル・データファイル本体です。