書式通りに入力して計算ができる関数電卓です。

使い方
タイトルバーメニューの開くから、fcalc.ini を読み込んでください。
又は、自動実行で fcalc.ini を Load する、 ycalc.ini にリネームするなどの方法もあります。
各ボタンは以下の設定です。

Gサブルーチン、グローバル変数の初期設定を行います
(起動時自動実行されます)
RAD、DEG角度単位のRAD(ラジアン)と、DEG(度)を切り替えます
EC計算結果を指数表示にします
FC計算結果を小数点表示にします
小数点表示ができない場合は指数表示にします
M計算結果をメモリーに保存します
メモリーの値はロングボタンをクリックしてください
hex計算結果を16進表示にします
asc1文字をUnicodeの値に変換します
r15小数点以下15桁で四捨五入します
?ヘルプを表示します
カーソルをカレント行の先頭に移動します
powべき乗関数 ( x の y 乗 )
3√立方根関数
^33乗関数
abs絶対値関数
expe に対する指数関数
1/x逆数関数
平方根関す
^22乗関数
log常用対数関数
ln自然対数関数
pi円周率
a変数のa
sin、cos、tan と組み合わせて逆三角関数
sin正弦関数
cos余弦関数
tan正接関数
CP計算結果をクリップボードにコピー
PSクリップボードから貼り付け
BSバックスペース
ACオールクリア
ans計算結果
EXE計算実行

ダウンロード fcalc.yca